当院の紹介|筑西市の整形外科・リハビリテーション科 のかおい整形外科

0296-21-5880
診療時間表

当院の紹介

当院の紹介|筑西市の整形外科・リハビリテーション科 のかおい整形外科

0296-21-5880

当院の紹介

ご挨拶

「のかおい」とは、ハワイ語で一番や、すばらしいということです。
これまでに培ってきた経験と知識、医療への情熱を余すところなくご提供し、地域一番の頼れる医療機関として、皆様の信頼を頂けるよう、誠心誠意努めて参ります。

そして皆様が、痛みのない健康的な“すばらしい人生”を送るためのお手伝いができれば、医師としてこれに勝る幸せはございません。

これからも「のかおい整形外科」を、どうぞよろしくお願い致します。

のかおい整形外科の様子

外観

外観

受付

受付

待合室

待合室

診察室

診察室

処置室

処置室

レントゲン室

レントゲン室

リハビリテーション室1

リハビリテーション室1

リハビリテーション室2

リハビリテーション室2

※画像をスライドしてご覧下さい。

どなたでも通いやすいクリニック

車椅子の患者様やベビーカーでのご来院に備え、どなたにもストレスなく通院して頂けるよう、院内はバリアフリー設計となっております。

また、お手洗いも広々とした専用設計としており、車椅子の方及びお付添いの方も気軽にご利用頂けるよう配慮しています。

院内

充実したリハビリテーション施設

県内有数の充実したリハビリテーション施設をご用意するとともに、患者様お一人お一人の病態を適切に診断・評価し、最適な理学療法を行っております。また、適切な評価を行うことで、通院回数を減らすよう努めています。

そして、リハビリ中の他の患者様の様子を見て頂くことで、ご自身も積極的に治療に取り組んで頂けるよう、待合室に大きな窓を設けています。

リハビリテーション施設

最新のリハビリテーション機器

当院では最新式総合治療用電気刺激装置(G-TES)、InBodyを導入しております。
最新式総合治療用電気刺激装置(G-TES)は下肢に電気刺激を与えることで、筋肉を収縮させ、安全に運動を行うことが出来ます。
InBodyは「体成分分析装置」(人体を水分、たんぱく質、ミネラル、体脂肪の4つに分けて分析する測定装置)です。定期的に測定する事で身体の状態や変化を把握することが出来ます。

最新式総合治療用電気刺激装置(G-TES) InBody

運動リハビリの機器説明

デュアルケーブルクロスマシンは、自在に動くアームと360°回転可能なスイングプーリーで三次元の動きが可能な機器です。上・下肢共に使用可能で筋力強化を目的に行います。

デュアルケーブルクロスマシン

レッグプレスは、立ち上がる、座る、歩く等に必要な下肢の筋肉(大腿四頭筋、大殿筋、ハムストリングス、下腿三頭筋)の筋力強化を目的に行います。

レッグエプレスで鍛える部位 レッグプレス

レッグエクステンションは、階段の昇り降りに必要な膝関節の筋肉(大腿四頭筋)の筋力強化を目的に行います。

レッグエクステンションで鍛える部位 レッグエクステンション

エアロバイクは、体力の維持・向上、血流促進、心肺機能の向上を目的に行います。運動負荷は患者様ごとに設定可能です。

エアロバイク

最新鋭のX線撮影装置

当院では、最新鋭のワイヤレスタイプデジタルX線撮影装置「コニカミノルタ AeroDR」を導入しております。
AeroDR(エアロディーアール)は、X線撮影画像をコンピュータで瞬時に処理し即座に画像表示を可能とするデジタルX線撮影装置です。

瞬時に画像を表示できるので患者様の検査時間をこれまで以上に短縮し、従来のX線撮影に比べて極めて少ない線量できめ細かな診断画像を作成できるため、患者様の負担を大幅に低減することができます。

コニカミノルタ AeroDR 機器 パソコン

スピーディーで高品質な医療のご提供

当院では、電子カルテシステムを院内ネットワークで運用し,各セクションのスムーズな連携を図っています。電子カルテシステムにより、受付から検査、診療、会計に至るまで、迅速な診療情報の把握と待ち時間の短縮を実現しています。

また、これまでの通院歴などを一元管理しておりますので、患者様ごとにタイムリーで高品質な医療をご提供させて頂くことが可能となり、地域の健康ステーションとしての役割を担うに十分な体制を整えております。